« 西洋人形    ( 1-14 ) | トップページ | 少女時代    ー東京へー     ( 2-1 ) »

2004/11/18

小学校入学   ( 1-15 )

  私が瀬戸内の豊かな自然の中で元気に遊びまわっている内に、二年近く過ぎ、小学校入学の年になった。 父と母は私をどこの小学校に入れようか迷っている風だった。 姉や兄は電車に乗って遠くの学校に通っていた。 しかし、小学一年生になる小さな私に電車通学は無理だと考えていたようだ。 しかし、地元の小学校は、漁村の子供が多く、私が入学して“いじめ”に会わないか心配しているようだった。
 私も以前のアサリの件もあり、父母の心配が伝わってきた。 色々考えた末に、下の兄が在学中の遠い小学校に私は通学することになった。

 私は“寄留”してその学校に入学する為、試験を受けに、その学校に連れて行かれた。
 「数を数えてごらん」 私は1から10までスラスラ言った。 
 もう少し先まで言えると思ったが、自信が無かったのでやめた。 次は三角形や丸、四角を見せられて、他の絵の中から同じ形を探すように言われた。 これは簡単だった。 帰りの道々、私は入学できるかどうか一寸心配だった 頑張って11、12、13まで言った方が良かったように思えた。 

 数日後、その小学校の入学許可の通知が来て、四月、私は、小学校の入学式を迎えた。 学校は私の家からは、宮島線に乗って二つ目にあり、後ろに山を控えた小高い所にあった。 校門を入ると大きな桜の木があり、入学式の日は、満開の花が私達を迎えてくれた。 校庭を入った右手奥に、竹で出来た登り棒があり、私は良く上まで登って遊んだのを覚えている。 下の兄は始業時間にすれすれ間に合うように家を出たが、私は遅れたくなかったので、兄よりいつも30分位早く一人で登校していた。 定期を持って電車に一人で乗り降りする時、何だか自分が一人前になった様で嬉しかった。

                  kyuushoku
                      給食の時間

|

« 西洋人形    ( 1-14 ) | トップページ | 少女時代    ー東京へー     ( 2-1 ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小学校入学   ( 1-15 ):

« 西洋人形    ( 1-14 ) | トップページ | 少女時代    ー東京へー     ( 2-1 ) »