« 少女時代    ー東京へー     ( 2-1 ) | トップページ | お化けごっこ    ( 2-3 ) »

2004/11/22

自転車       ( 2-2 )

  この時期に私は自転車に乗れるようになった。 康子ちゃんがおじいさんに買ってもらったとかで、ピカピカの子供自転車を手に入れた。 私達は毎日、夢中になってその1台で自転車乗りをけいこした。 順番が回ってくるのが待ち遠しかった。
 早い、遅いの差は少しはあったが、ある時期には皆マスターして、皆それぞれ自前の自転車を調達した。 私は兄の大きな黒い自転車を横こぎで乗れるようになっていた。私達は、近所の道という道を、我が物顔になって乗り回した。

 その内に、家の近くの坂道をブレーキをかけないで猛スピードで降りてくるスリルに私たちはとりこになった。 その坂は車の通行は滅多になく、人通りも稀だったし、結構広々としていた。 降りきった所を右手に曲がると、私達の家の前の道になる。
 ある時、私はハンドルを切りそこなった。 角の家のコンクリート塀に思いっきりぶつかって倒れた。 ものすごく痛かったが、ひざ小僧をすりむいただけで済んだ。
 その後もその急坂は、私達のお気に入りのスポットだった。

        

|

« 少女時代    ー東京へー     ( 2-1 ) | トップページ | お化けごっこ    ( 2-3 ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自転車       ( 2-2 ):

« 少女時代    ー東京へー     ( 2-1 ) | トップページ | お化けごっこ    ( 2-3 ) »