« O校受験     ( 2-17 ) | トップページ | 瑞雪を喜ぶ »

2004/12/27

ブログに噛みつかれました

 ブログを始めて足掛け3ヶ月。コメントの少なさに、自分の発信力のなさを反省すること頻り。この際、先輩に学ぼうと、有名ブログ巡りを始めました。其の中のひとつ、K-ブログにはビックリしました。場にそぐわないコメントをしてしまったためか、翌日覗いてみたら、ドリフのコントよろしく、私のコメントが火祭りの生贄にされていました。ドリフが生贄の時には笑えたのに、立場が自分になると、ぜんぜん面白くありません。
 その上、今まで生きてきた中で、一番ひどい言葉を浴びせられていました。これには、私個人の立場を超えて、ブログの未来に対して足を引っ張る行為だと腹が立ちました。誰に対してもオープンで自由に発言できる場を提供するのが、ブログの生命だと考えています。
 細かいことを言えば、投稿ボタンがやたらと錆ていて、何回も押すと突如押した数だけ投稿が並ぶのには参りました。しかもサイト主さんには、余分なものをそっと消してくれるなどの気使いが見られません。コメント数の上げ底、水増しを狙っているのかな、と邪推さえしてしまいます。
 私個人の感想をいえば、元気のいい子犬の頭をなでようとしたら、いきなり噛み付かれて、目を白黒させているといったところでしょうか。

 ブログ全体の立場で言えば、K-ブログの発信力を、もっと有効に使っていただきたいと思います。
 今朝の新聞一面トップでスマトラ沖地震のニュースが踊っていました。ここで何ができるか! 日本が真の意味で国際化できるかどうか!が問われていると思います。英語をしゃべれることが国際化だと思っている輩を、火祭りにでもしたらどうですか。子供にブランド品を与えるのが親の役目だと勘違いしている人たちに、有り余ったお金を持たせて被災地に送り出せと檄でも飛ばしたらどうですか。

|

« O校受験     ( 2-17 ) | トップページ | 瑞雪を喜ぶ »

コメント

>ブログを始めて足掛け3ヶ月。コメントの少なさに、自分の発信力のなさを反省すること頻り。

発信力とゆーより、文章の内容の方が問題では?
過去のものを読んでみましたが、本当の意味で日記です。
自分に起こったことを淡々と語られても映画のモノローグみたいでコメント付けにくいですよ。

投稿: らら | 2004/12/31 17:14

ブログやめないでね

投稿: おかやんがんばれ | 2004/12/29 20:07

↓コメント削除を推奨は正直どうよ。

投稿: (゚⊿゚) | 2004/12/29 19:21

もともと、どういったコメントを書かれたのか存じないのですが、どうかそんなに気になさらないで下さい。

ご自身のHPにも色んなコメントを書かれて、つらいかと思いますが、こういうのは、本人以外の人たちは、一日たてば忘れてしまうようなもので、気にしないものです。心無いコメントは削除して、なにごともないように更新を続けていただければと思います。

ただ、私もブログを持っているので、一つ申し上げると、他人に文章を見てもらいたい、という気持ちにあまりこだわらないほうがいいと思います。基本的に、ブログは自己実現の手段として、自分が納得するものを出す、見たい人は見ればいい、というスタンスでやったほうがいいと思います。

息子さんや、友達が見てくれればそれで十分じゃないですか。極端な話、日記として、自分の記録を残すだけくらいの気持ちで続ければ、ずっと楽ですよ。続けてれば、ひょんなことで、立ち寄った人が読んでくれるでしょうし。私も切込隊長のTBで偶然拝見したのですが、思わず全てのエントリを読んでしまいました。こういうHPも味があるなと思いました。

年配の方がこれだけコンピュータで文章を書かれること自体すごいと思います。自分の母親はメールで精一杯です。

これからも更新を続けることを期待します。

投稿: 元気を出して | 2004/12/29 02:21

あまり挑発的なことを書くべきではありませんでしたね。いくらコメントが増えたとしても、こういうコメントの付き方はあきこさんの意に沿うものではないでしょう。
人生の先輩である方にこういうことをいうのは非礼にあたるかもしれませんが、どれほど人気のある先輩だったとしても価値観や道徳観において自分の考えとは相容れない事も多々ありますし、初心者に優しく接してくれる先輩ばかりでもありません。実名を出さずに発言できるこの世界ではなおさらのことです。そこで議論を戦わせてみるのもけっこうですが、初心者であるあきこさんには大きなリスクを伴うでしょう。逆に、危うき場所に近寄らないというのも選択の一つです。どちらを選ぶかはあきこさんの自由なのです。自分で何かを発信しようと思うならば、なおのこと五感を研ぎ澄ますことも必要じゃないでしょうか。

今回のことにめげず頑張ってくださいね。応援してます。

投稿: ken | 2004/12/28 19:44

話題と関係ないトコにTBしたらあかんがな

投稿: あかんがな | 2004/12/28 18:42

頭が悪いのは当人の責任ではないと思います。

足の短い人や毛が無い人を非難する様な物ですから。

とりあえず永遠に発言する事を控えられたらと思います。ネットはジジイババアには厳しいですよ。
社会保障費を無尽蔵に出し、偽善を決め込む一般社会とは違うのです。。。

「弱い奴は死ねばいい」、基本です(プププ

投稿: 死神シネバー | 2004/12/28 11:26

大変な目に遭いましたね。
あまり深く考えすぎないほうがいいと思います。重々承知とは思いますが、ネットがあなたを評価するすべてではない、ということを忘れないでください。
問題の場所へは、あまり深入りされず、トラックバックなどもなさらないほうがよろしいかと考えます。初心者向けの場所ではありません。

投稿: さとみ | 2004/12/28 06:02

見ず知らずの他人の文章や書き込みについて

>元気のいい子犬の頭

よばわりしているところがすごくいやだなあ。
犬の頭はないでしょうよ犬の頭は。
他人様の言葉なんだから。
(子犬は可愛いけどね)

投稿: mmm | 2004/12/28 02:35

そのう、ご自分の尺度ですべての物事をはかろうとしないほうがいいかもしれません…
あきこさんとあきこさんをおちょくったコメント欄の人たちは、まったく違う世界に住んでるというだけのことだと思います。価値観とか道徳観とか…。ブログの未来とか生命とかそんな大層なことじゃないです。たぶん。
あと切込隊長氏は単なる一私人です。書きたいことは法にふれない範囲で書いてもいいし、書きたくないこと・思ってもいないことは書かないでいい立場なんですよ。
影響力のある人は皆、
>英語をしゃべれることが…被災地に送り出せ
>と檄でも飛ばしたらどうですか。
みたいなことを書くべきだとするなら、ブログはあきこさんのおっしゃるような「自由に発言できる場」ではなくなってしまうのではないでしょうか。

投稿: nns | 2004/12/27 22:17

blogを書いてる暇があれば、スマトラに息子
連れて飛んで行ってはどうですか?

投稿: ブログが噛みつきます! | 2004/12/27 21:00

【トロピコで 津波アクション 大発生】

投稿: a | 2004/12/27 19:21

アタマの悪さがにじみ出ている文章だね。

投稿: puu | 2004/12/27 17:06

つーかさ、老骨にむち打ってブログなんかはじめたのは偉いよ、認めるよ。俺の母ちゃんに同じことやれったって無理だよ。

だけどネット上の読み書き算盤ができるようになったからって、あんたの狭量な思いこみに誰かが耳を傾けてくれるとは限らない。
別にあんたが偉いかどうかはネットじゃ関係ないからな。
無駄に年食って抹香臭い念仏垂れるようになったご隠居が煙たがられるのはネットでも実生活でも一緒。

投稿: い | 2004/12/27 15:28

釣りとしか思えない。

『投稿ボタンがやたらと錆ていて、何回も押すと突如押した数だけ投稿が並ぶのには参りました。しかもサイト主さんには、余分なものをそっと消してくれるなどの気使いが見られません。コメント数の上げ底、水増しを狙っているのかな、と邪推さえしてしまいます。』

コレを火祭りの生贄にしてくれと言うアピールですか?(^^;
アクセス稼ぎとして釣りが有効なのは事実ですが。

投稿: at | 2004/12/27 15:14

隊長んとこ荒らしてたのお前か!

投稿: ルサンチマン | 2004/12/27 14:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブログに噛みつかれました:

« O校受験     ( 2-17 ) | トップページ | 瑞雪を喜ぶ »