« 中国の赤い星  ( 3-7 ) | トップページ | 大学時代ー東大の生活と、闘争とー  ( 4-1 ) »

2005/02/04

合格        ( 3-8 )

 人間は悲しみはいつまでも覚えているのに、喜びは直ぐ忘れてしまうのだろうか。というか、悲しいことは、無意識のうちに記憶の深部に埋めてしまうので、そこから掘り出されたとき、かえって生々しく感じられるのかもしれない。
 東大合格を知ってどうしたのか、今ではあまり思い出せない。たぶん、母に電話で知らせたと思うがそれさえ定かでない。
 日記帳には、
"合格できて涙が出るほど嬉しかった"
"大学では、しっかり勉強して世の中に役立つ人間に成長したい"
などの言葉が並んでいたと思う。ただこの日記帳は、その後、色々な出来事の中でなくなってしまった。

 合格発表から数日後、父が出張ついでに、名古屋方面の旅行に連れて行ってくれた。父が仕事中は、一人で市内を探索した。
“庶民文化を、発祥の地で体験するのだ”
とかなんとか理由付けして、恐る恐る、パチンコ店に入ってみたりしたのを覚えている。

|

« 中国の赤い星  ( 3-7 ) | トップページ | 大学時代ー東大の生活と、闘争とー  ( 4-1 ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 合格        ( 3-8 ):

« 中国の赤い星  ( 3-7 ) | トップページ | 大学時代ー東大の生活と、闘争とー  ( 4-1 ) »