« 革命現代京劇  ( 4-39 ) | トップページ | 東大闘争私的総括試案 »

2005/05/30

ダービー観てきました

 昨日は、ダービー観てきました。久しぶりに、体中で感動しました。
 私は、昔から広い草原を馬に乗って駆け回るのが夢でした。昨年公開された映画、「シービスケット」の中の紅葉の林を疾走する場面などたまりません。といっても、私自身は、大島での三原山めぐりで乗った観光用乗馬しか経験ありません。そのため、競馬に時々行って、馬の走る姿を見て楽しんでいます。
 昨日は、混雑が予想されたので、ダービー観戦だけに絞り、昼食を家ですましてから、自転車で、多摩川遊歩道を東京競馬場に向かいました。爽やかな風に吹かれ、川岸の新緑を楽しみながら、3時ごろ到着しました。
 いつもですとパドックでこれぞと思った馬の馬券を買うのですが、昨日は前もって買っておきました。ワイドで200円。いつもこんなものです。参加料と思っています。でもこれって、観戦を楽しくする隠し調味料みたいで、お勧めです。

JRA racing program2005.5.29

第65回皐月賞でのディ-プインパクトと武豊

deep-impact  一番人気、ディープインパクト。私の選定基準、走る気度は200点。こんなにパドックで逸る馬を見たことが無かった。少し心配になった。途中で騎手を振り落とすかもしれない。あるいは、最初飛ばして、途中で息切れしてしまうのでは。
 疾走開始。何だこれは。ターフビジョン(大型映像ディスプレイ装置)にぜんぜん出てこない。出てきたと思ったら、最後尾に近い。少し落胆しているうちに直線コースにかかった。スタンド全体からどよめきが。一頭後方から、ぐんぐん飛び出してきた。見る見るうちに先頭を抜き、なおも力強く私達の目の前を駆け抜けた。観客席全体が”一等賞!一等賞!”のシュプレヒコールに変わった。地鳴りのような拍手と歓声の中、ダービーは終わった。

追記 蛇足ですが、私の買った馬券、当たりました。ワイド5-7。しかし換金しても270円X2=540円なので、換金せず、記念にとっておくことにしました。

|

« 革命現代京劇  ( 4-39 ) | トップページ | 東大闘争私的総括試案 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダービー観てきました:

« 革命現代京劇  ( 4-39 ) | トップページ | 東大闘争私的総括試案 »