« 次期内閣成立の前に一言! | トップページ | 彼岸花 »

2005/09/19

前原民主党に期待します!

衆院選でのまさかの大敗北。民主党自身は言うに及ばず、日本の未来にとって、民主党の躍進を大いに期待していた人たちにとっても、にわかには信じがたい結果だったと思います。私自身も、その一人です。

土地バブルの崩壊以降、とみに目立ってきた自民党の、政治力の衰退、劣化。それに代わりえる政党の登場をずっと心待ちしていました。それだけに、今回の結果は、かなりこたえました。厭世的、自虐的、・・・様々なマイナス思考に押しつぶされそうになりました。

そんな中、民主党が若い前原氏を党首に選び、新しい前進を始めた姿には心から拍手を送りたいと思います。

前原氏自身に関して、私は今まで殆んど知りませんでした。今回、テレビや新聞、インターネットで知りえた知識を総合して判断しています。経歴を見た時、正直言って、又ひ弱な選挙エリートかと、あまり期待をもてませんでした。しかし、立候補演説や選出後の話を聞くうちに、だんだんと期待が膨らんできました。とくに、中学2年で父親を亡くし、以後母子家庭で育ったという事から、前原さんには、“建前ではなく、弱者の痛みを知る政治家”として、大きく育って欲しいと思えました。

民主党そのものへの提言としては、もっと国民の日常生活に入って、国民の目線で、感じ、考える党に脱皮して欲しいと思います。選挙の時だけ、有権者に頭を下げ、普段は、仲間内だけで、政策論議していても、本当に国民が必要としている政治はわからないと思います。

そういう意味でも、次の統一地方選挙にはもっと真剣に取り組んで欲しいと思います。足元の生活に密着したところでまず実績を作り、民主党が、信頼にたる政党だという事を、事実として私達に見せてください。それが、政権への一番の早道だと思います。

|

« 次期内閣成立の前に一言! | トップページ | 彼岸花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 前原民主党に期待します!:

« 次期内閣成立の前に一言! | トップページ | 彼岸花 »