« 裏磐梯の紅葉報告 | トップページ | 旧版への感想    6 »

2005/10/24

旧版への感想     5

 御原稿を預かりましてからずいぶん長い間お返しせず、真に申し訳ありませんでした。同封にて、お返ししますとともに、若干の気の付いたところに書き込みをして付箋を貼り付けておきました。

 お返しするのが遅くなったのは、生来の無精ということもあるのですが、本質的には 「昔のことは思い出したくない」 という心理があって、なかなか中身をちゃんと読まなかった、あるいは読みたくなかったが故であります。

 「思い出したくない」 という心理にはいくつかの層があるようですが、過去を切り捨てようと、あるいはそうしたいと思っているわけではなく、重たくて苦痛だという感覚をいまだ脱していないからであるようです。 振り返るにはまだちょっと生々しすぎるということです。

 あの頃のこと は、自分では良いことをしたようには感じません。 むろん、悪いことをしたとも思っていませんが。 ただ、自分の未熟と浅薄さと軽率さがすぐに思われて、実に不愉快になります。 「闘争」 自体も、あまりに思慮が足りず軽率なものでした。 自己満足したヒロイックな感情に流されながら、自己を正義と主張した欺瞞を思うと、まことに不愉快です。

                          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 この辺の理由や事情を説明し出すとなかなか難しく、普段は聞かれても無視することにしていますので、ここでも勘弁してください。   幾分かでも気分の重さを減らそうと思って、遅くなって真にすみませんでしたが、いま御原稿をお返しいたします。

 お気分よく過ごされますことを、祈り申し上げます。                                          頓首

        5月23日          ( 東大駒場Eクラスの同期 )


 追記 少し場違いになりますが一言言わせてください。
ディープインパクトおめでとう!最後の追い上げ、いつもながらハラハラドキドキしました。そして武豊騎手ごくろうさまでした!
                   ( 昨日10月23日、菊花賞勝利、無敗三冠達成 )

|

« 裏磐梯の紅葉報告 | トップページ | 旧版への感想    6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旧版への感想     5:

« 裏磐梯の紅葉報告 | トップページ | 旧版への感想    6 »