« 秋の剪定 | トップページ | ススキとセイタカアワダチソウ »

2006/10/06

ディープインパクト3着・・・

 本当は102日に、ディープインパクト優勝!とかのタイトルで書きたかったのですが、事実は3着という結果で、文章を書く気も起きず、ずるずると日にちばかり経ってしまいました。正直すごくショックだったかというとそうでもなく、そんなところかなという感想でした。

 そもそも凱旋門賞に出走するというニュースを知った時、色々な心配が頭をよぎりました。飛行機での長時間の移動、温度・湿度など自然環境の違い、競馬場の雰囲気の差など、走る事以前に克服すべき課題が多すぎると思われました。そんなハンデを超えてまで行く必要があるのだろうか・・・。

 それが日が経つに従い、せっかく出走するからには勝って欲しい。いや絶対勝つ!・・・みたいな確信に変わっていき当日を迎えました。

 ディープインパクトの走りは悪くなかったと思います。それでも勝てなかったのは、諸々のハンデにかかわらず勝利を掴むほど、ヨーロッパ競馬は甘くなかったという事でしょうか。それにしても僅差の3着は立派だったと思います。2400メートル走ってわずか4分の3馬身の違いは物理的には誤差の範囲に入ってしまうくらいの僅差です。しかし勝負の世界は非情で勝ち負けで片付けられてしまいます。でも一フアンの私としては正直、怪我も無く終了しただけでも嬉しかったのです。

 当分はゆっくり休養して、英気を養ってください。

|

« 秋の剪定 | トップページ | ススキとセイタカアワダチソウ »

コメント

デープインパクトよ、お前もか!言い訳にはだまされないよ!

投稿: 安達三郎 | 2006/10/20 08:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59673/12171017

この記事へのトラックバック一覧です: ディープインパクト3着・・・:

« 秋の剪定 | トップページ | ススキとセイタカアワダチソウ »