« 茶の歴史  続 | トップページ | ミニスカートは荒行!? »

2007/01/22

そのまんま東さん、期待していいんですね!?

今年は選挙の年だという。地方議員や首長選挙が目白押しらしい。そして夏の参議院選。日本の方向が決まるといっても過言ではないのかもしれない。既特権を守る事のみに汲々とし、世界の孤児になるのか、地球規模で人類に貢献できる国に脱皮できるのか。

 年明け第一弾の知事選、当然興味はあった。しかし距離的に遠い事もあり、断片的に入ってくる情報以上に知りたいとも思わないうちに投票日になり、結果が出た。宮崎県知事にそのまんま東氏、圧倒的県民の支持を得て当選。昨夜テレビで喜びの第一声を聞いた。

 少し上気して輝いた顔、宮崎ナマリの言葉、県政刷新にかける思い、・・・・・いっぺんに好感度が急上昇した。私が宮崎県民だったら、やはり支持していただろうと思った。

 しかし、私は我が家では札付きのだまされやすい人である。消火器サギ、さおだけ屋サギ、T商事サギ、バブル期の株の売買・・・・一通りのサギは経験済みだ。おかげで最近は少し、疑うというワザも身につけてきた。

 そこで、今回も素直に期待したい気持ちのすぐあとから、今までのタレント議員とどう違うのかという疑問が沸いてきてしまうのだ。タレント出身が悪いというのではない。ただ、名が知れているという上げ底に支えられているとしたら、世襲議員や族議員と大差ないじゃないかという気がしてしまうからだ。

 地域や国の事を思い、又能力のある人が政治にかかわれる仕組みの構築が本当に必要とされているのではないか。そのためにも政党、特に今は野党の力が求められているのだと思う。そのまんま東氏に集まった有権者の支持の意味を政党関係者は重く受け止めて欲しい。

 

|

« 茶の歴史  続 | トップページ | ミニスカートは荒行!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そのまんま東さん、期待していいんですね!?:

« 茶の歴史  続 | トップページ | ミニスカートは荒行!? »