« “あなたを忘れない” | トップページ | こぶしの花 »

2007/03/12

東京をどうしたいか、私の提案。

 都知事候補の浅野史郎さんがマニフェストを公募している。有力候補の方だけに、もし参考にしていただけたら、実現の可能性も高いので、今まで思っていた多くのことからいくつか取り出しまとめてみた。

地震対策2016年のオリンピック東京開催は事実上ないだろう。したがって都民にとって今最も緊急で必要な対策は、大地震が来た時に如何に命を守るかだと思う。

阪神大震災 鎮火直後の航空写真によると消失した家屋に囲まれて、公園の緑の葉をつけた樹木が目を引いたという。

関東大震災 死者約6万人(9割が焼死)。

  広さ、周囲の状況がほぼ同じ2箇所の例を比べてみて欲しい。

    陸軍被服廠跡〈裸地〉避難者の殆んど(38千人)焼死

   旧岩崎邸(樹木が豊か)避難者(2万人)無事

これらの例から見て取れる事は、樹木の防火効果である。地震後発生した火事の延焼を防ぐため、まず公園、学校などの広域避難場所に常緑樹の植樹をして欲しい。“鎮守の森”作りである。又民間とも連携して東京都全体に樹木を主体にした延焼防止網を構築して欲しい。

東京を国際都市へ

景観、機能的面も大事だろう。しかし何より心のありようが問われると思う。

平和は、相互理解の土壌に芽吹き成長する。小学校で今行われている、英語偏重の“国際化”教育を見直し、アジアの国々の言葉や文化に、より軸足を置いた、真に国際的視野を持った日本人を育てる時間にしてほしい。

他にも、食の安全、医療・老後の安心等々やっていただきたいことは山ほどあるが、より詳しい方々に提案していただきたいと思う。

|

« “あなたを忘れない” | トップページ | こぶしの花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京をどうしたいか、私の提案。:

« “あなたを忘れない” | トップページ | こぶしの花 »