« 精進湖 | トップページ | 鬼の霍乱 »

2008/01/01

明けましておめでとうございます

Shoujiko_2


青い空、ところどころに白い雲が浮かび、とても穏やかな元日の朝を迎える事ができました。久しぶりに揃ったむすこたちとお雑煮、おなます、あまになどを食べながら平和だなと思いました。

 お雑煮といえば、我が家の雑煮は鶏がらだしの角餅なのですが、私は最近までそれが当たり前の事だと信じていました。意識した事がなかったのです。それが実は、関が原辺りの境界線を境に、丸もち文化圏と角もち文化圏に分かれていると知った時には不思議な感動に包まれました。だしにしても、中に入れる具にしてもかなり地域的差異があるとのこと。こういうのがいわゆる伝統とか地方文化のバックグラウンドを形作っているんだなとしみじみ思いました。

 普段は意識されなくてもなんかのきっかけで気がつくこういう違い、多様性。ココで丸もちと角もちの優劣を争ったり、どちらかに統一しようとするのは意味がないでしょう。多様性を受け入れる事が生活に刺激を与えてくれるし、人生を豊かにしてくれると思います。

 冒頭の写真は、前回の旅行先、精進湖の日の出です。元気な人は湖畔まで出かけて撮影していましたが、寒がりの私は、宿泊先の窓から写しました。夜明け前は最も暗く寒いというのを実感しました。

|

« 精進湖 | トップページ | 鬼の霍乱 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明けましておめでとうございます:

« 精進湖 | トップページ | 鬼の霍乱 »