« 北京オリンピック開幕! | トップページ | 崖の上のポニョ »

2008/08/14

やってくれました、北島選手!

北島康介選手が先日の男子100メートルに続き、200メートル平泳ぎに勝利し、二大会連続金メダル獲得を達成した。

万全といわれていた。それでも何が起こるかわからない勝負の世界である。最後のタッチを見て初めて、ジワッと安堵と喜びが湧き上がってきた。

“ここに又戻って来れるとは思っていませんでした・・・・”

いつも自信に満ち溢れたコメントに慣れていたので意外だった。アテネ以後度重なる不調に悩まされ続けてきたという。それを克服し最高の自分の力を出し切った北島選手に改めて言いたい。

おめでとう、そして感動を有難う!

絵のように美しい、という言葉がある。しかしいつの頃からだったか、私は現実のほうがずっと絵より美しいと感じるようになった。オリンピックも感動のドラマといわれる。しかし連日繰り広げられる、各国選手の勝利を目指して戦う姿からは、作り物のドラマが到底かなわない、汗と涙と感動がひしひしと伝わってくる。

メダルに輝く勝利は晴れがましい。しかしメダルに届かなくても自己ベストを、日本記録を書き換え健闘する選手の姿からも、ともすれば忘れがちな、夢にむかって努力する尊さを思い出させてもらえる。

これからも北京オリンピックから目が離せない毎日が続きそうだ。

|

« 北京オリンピック開幕! | トップページ | 崖の上のポニョ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やってくれました、北島選手!:

« 北京オリンピック開幕! | トップページ | 崖の上のポニョ »