« 四川省の旅 4 | トップページ | 四川省の旅 5 »

2009/09/04

民主党を選択しました!

 こんなに投票日が待ちどおしかった選挙はなかった。ある意味4年間待ち続けたのかもしれない。

政治が持つ威力を感じた4年間であり、政治家の資質の大切さを痛感した毎日だった。

選挙当日は用事があったので期日前投票をしたが、会場は結構混んでいて有権者の関心の高さが感じられた。

しかしこれほど明確な結果が出るとは予想していなかった。国民がはっきりと意思表示をすると、こんなにもすっきりとした結果が出るというのを初めて実感できた。

民主党には今後、民意を実行に移してもらいたい。悪弊には大胆に立ち向かい、現実政治には細心の心配りを持って当たって欲しい。

結果が出た後の鳩山代表のコメントを聞いて、私達の選択は正しかったと思った。

慎重に言葉を選びながらも、国民の直面している困難に立ち向かい、自民党の万年与党状態から醸成された政治の数々の悪弊を正していくという決意がしっかりと伝わってきた。

今回の選挙では多くの新人が選ばれた。彼らには、永田町の論理(政権至上主義)に染まることなく、霞ヶ関の論理(事なかれ主義)に流されることなく、国民の側に立って政治に携わっていくという初心を貫いて欲しい。

もし今回の選挙結果を見て懸念する事があるとすれば、自民党の凋落振りである。旧体制に何らかの強いつながりを持っている面々がかろうじて残ったようにさえ見えてしまう。

健全な議会制民主主義には強いライバルの存在が必要だと思う。かって日本の敗戦から力強く立ち直る過程で自民党がリーダシップを発揮できたのも、当時の健全な強い野党の存在を抜きには考えられなかったと思う。

そういう意味でも、自民党が旧体制の尾てい骨で終わるのか、政権交替可能な健全野党に脱皮できるのか気になるところではある。

|

« 四川省の旅 4 | トップページ | 四川省の旅 5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 民主党を選択しました!:

« 四川省の旅 4 | トップページ | 四川省の旅 5 »