« パ行とラ行 | トップページ | 庭いじり »

2010/04/30

春の昼下がり

 今日は久しぶりにのんびりとした気分で、だらだら時間を過ごしている。

 溜まった洗濯物を洗って干し終わると庭を見て回った。

 草も木もこの間の生長の遅れを一気に取り返そうとしているかのように目覚しい変身振りである。

 芽は膨らみ、葉を広げ、蕾をつけて開花準備に余念がない。

 ここのところ桜とカタクリなど早春の花々の追っかけで少々バテ気味だったが、街路樹のハナミズキは早満開で、ツツジがほころび始め、アジサイの蕾もいつの間にか開花スタンバイである。

この春は本当にあわただしかった。年毎に花への興味の拡大につれ、私の毎日は開花情報と、探索スケジュールに追いまくられるようになってきた。それに追い討ちをかけるような日替わりの天気の激変。このところかなり芯から疲れていた。

久しぶりに会ったご近所さんとキャベツの価格の高さを嘆きあうのも悪くない。何とかかんとか言ったって、食べられないわけでない。

お昼を食べてないのを思い出し、冷蔵庫から冷凍物を取り出す。何しろ春はけだるいのである。わざわざ何かを作る気もしない。

夕方までのひと時この怠惰な気分に浸っていようと思う。何しろやっと本当に春らしくなってきたのだから・・・・・。

|

« パ行とラ行 | トップページ | 庭いじり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の昼下がり:

« パ行とラ行 | トップページ | 庭いじり »