« 日米株価連動の行方・・・ | トップページ | 菅さん、よろしくお願いします! »

2010/05/28

何手先まで読んでいますか?

 碁盤から離れて40年以上経っているかもしれない。たまにやりたくなるときがあるが、周囲に相手になってくれる人が居ない。囲碁クラブにでも入ればいいのだろうが、それは老後の楽しみに取っておこう。

そういう訳で、長らく碁の実践からは遠ざかっているが、昔取った杵柄で、碁的発想は健在である。

1、 何手も先まで読み、次の一手を決める。(小学生の私でも5,6手先は読んでいたと思う)

2、 博打をせず、小差に甘んじる。(碁はあくまで楽しむのが目的であった)

しかし今の世の中、オセロ的発想が大手を振るっている。黒か白か、イエスかノーか、・・・・グローバリズムか否か、・・・・。一方でいくら生物多様性の保全を叫んでもむなしい。

今にわかに浮上してきた北朝鮮問題を考えても、多くの人が目先のニュースに振りまわされて右往左往しているように見える。はなはだ危険である。

そもそも北朝鮮が韓国哨戒艦を撃沈したという事件の真相もいまいちはっきりしない。武器が北朝鮮が以前から使用していたものと同型だというだけである。これは他国にも輸出されているのであろうから第三者が利用する事は可能である。そんなあいまいな根拠で、ただでさえ経済的に困窮している北朝鮮に経済制裁を加えるという事は、窮鼠猫を噛む的暴挙に追い込みたいのだろうか。

ココで戦闘状態が起きて喜ぶ人がいるのであろうか。少なくとも周辺の国々は非常なダメージが予想されるばかりである。政治家には目先の事象に惑わされず、数手先を読む冷静な対応を望みたい。

 

追記   初稿で、何手と書くべきところを、何目と書いてしまいました。続く文中でも“目”は“手”の誤りです。訂正します。年は取りたくないものです。

|

« 日米株価連動の行方・・・ | トップページ | 菅さん、よろしくお願いします! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何手先まで読んでいますか?:

« 日米株価連動の行方・・・ | トップページ | 菅さん、よろしくお願いします! »