« 菅さん、よろしくお願いします! | トップページ | レンゲツツジとさくらんぼ »

2010/06/12

桑の実の熟す頃

 最近はブログ更新を金曜日にしている。べつに意味はないのだが習慣になって、金曜になると何か書きたくなる。

 昨日も、パソコンの前で何を書こうか考えていると、友人からの電話があった。

“桑の実、そろそろ熟してきたんじゃない?”( しまった!)

我が家の近くの里山に、大きな桑の木があり、一緒に採りに行く約束をしていた。最近は物忘れが激しい。自分だけの事なら、さして気にする必要もないが、人との約束を忘れてしまうようになると、ボケもだいぶ進んできたのだろうか。

“ちょうどいい頃だと思うわ、何ならこれから出かける?”

そんなわけで、ブログ執筆はあっさりと投げ出され、数時間後には大きな桑の木の下で、友人とともに一心不乱に桑の実採りをしていた。

薄曇りで暑からず寒からず、丘陵を吹き抜ける風が心地いい。周囲の木々の新緑が美しく、桑の若葉もひときわ艶やかで勢いがある。黒光りした実がその葉の間から見え隠れしている。地面にもずいぶん落ちていて踏むと葡萄酒のような果汁が出てくる。

Kuwanomi いつの間にかずっしりと重たくなったビニール袋を手に帰路についた。友人はジャムを作るという。

私も作り方を習って帰宅したのだが、水で洗ってみずみずしい実を見て思わず一つ二つと口に運ぶうちに考えが変わった。こんなに美味しいのだから生食に限る!

その後しばらく口いっぱいにほおばっていたがさすが食べきれず、まだたくさん残っている。今日のおやつにしようと思う。

|

« 菅さん、よろしくお願いします! | トップページ | レンゲツツジとさくらんぼ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桑の実の熟す頃:

« 菅さん、よろしくお願いします! | トップページ | レンゲツツジとさくらんぼ »