« 青いケシを見てきました! 4 | トップページ | 現内閣に欠けているもの・・・ »

2010/09/17

青いケシを見てきました! 5

 バスは段々と高度を上げ、始めは半袖でも良かったのに長袖を追加し、上着を着込みとバスの内部も冷えてくる。

昼を少し回った頃、夾金山峠に着く。標高4100m。私にとっては未体験ゾーンである。外は寒いとのことだったので、更に防寒着を着てバスを降りる。

Sakurasou 車道を少し外れ斜面を登る。森林限界をすでに超えていて、細かい岩の間に高山植物が必死にへばり付いている。珍しい花々の中に、日本の高山でなじみの花々もさりげなく点在している。

一歩一歩がなんともけだるい。体が自分のもので無くなったようで数メートルの移動がきつい。夢中で写真を撮ったが、しばらくすると手袋をしてなかったので手がかじかんで動かなくなる。

赤いケシ、黄色いケシとケシの種類は豊富だったが、目指すケシはなかった。

そこから又バスで双橋溝に向かった。Kousugi

ここは四姑娘(標高6250m)の山麓、標高3000mに位置し、大自然に抱かれた美しい観光地だ。歩きやすい木道が整備され、残雪残る峰峰を背景に、湿地や小沼が続く。

紅杉という一見メタセコイヤに似た杉木立と高山植物群落に時間の経過を忘れてしまう。

夕闇が迫る頃この日の宿に向かった。

追記

 民主党の党首選が終わりました。結果のいかんにかかわらず残念だったのは、マスコミの中立姿勢が揺らいで(崩壊?)感じられた事と、言葉に対する真摯さを疑いたくなる候補者の存在でした。

|

« 青いケシを見てきました! 4 | トップページ | 現内閣に欠けているもの・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青いケシを見てきました! 5:

« 青いケシを見てきました! 4 | トップページ | 現内閣に欠けているもの・・・ »