« “元東北住人さん”のコメントへ! | トップページ | 注文の多い料理店 »

2011/04/04

良い自粛、悪い自粛

 何事も行き過ぎれば弊害が出てくる。

今回の震災で、現地の人の悲しみ、苦しみを共有したいと思う気持ちは尊いと思う。しかし遠くはなれ直接被害にあっていない多くの日本人にとって、被災者の気持ちを本当に共有できるかというと限界があるだろう。

 それより実際に被災者のためになることを少しでも実践する事が必要なのではないだろうか。

 ○被災者が切実に必要としているものは、優先的にまわす。

 ガソリン、水(ペットボトル入り)、人材、・・・復興資金。

 ○被災者に回りまわって為になることは大いにやる。

旅行。・・・当然ガソリンを使う自動車は控え、公共交通手段を多用する。東京電力圏内から出て節電に協力する。費用の一部を寄付する。

イベント開催。・・・屋内の場合、夜間の電力に余裕がある時間帯を選ぶ。収益の一部を寄付する。

冷暖房の見直し。・・・家庭の暖房の温度設定を1度下げると福島原発の一基分が節約できるという。暑すぎる部屋でアイスクリームなどはやめにしたい!夏場は逆の事が言えるだろう。

時は春。東京でも桜がちらほら咲きだした。お花見も例年のようにとは行かないだろうが暗いニュースから解放されて、おおいに自然に癒されたい。

|

« “元東北住人さん”のコメントへ! | トップページ | 注文の多い料理店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 良い自粛、悪い自粛:

« “元東北住人さん”のコメントへ! | トップページ | 注文の多い料理店 »