« 暑い!熱い!! | トップページ | 明るい一年でありますように! »

2011/08/31

どじょうはどじょう?

だいぶ前にはやった歌で、♪めだかの兄弟が川の中・・・♪というのがあった。大きくなったら何に成ると色々夢を語るがやはり、めだかはめだかと悟ったような内容だったと思う。

ところがこの夏、我が家で珍事が起こった。めだかが金魚になったのである。

以前から私はヒメダカを飼っていた。それに加えて去年ご近所からシロメダカを分けてもらい同時にめだかの増やし方を伝授された。何のことはない、春先水草に産み付けられた卵を親メダカと違う容器に移せばいいのである。以後面白いように増えて今では庭のあちこちの容器に分散して飼っている。

ある日今年生まれた子メダカの容器に一見してメダカと違う黒い稚魚が三匹泳いでいた。突然変異?気になっていたらある日そのうちの一匹が赤くなっていた。しばらくするともう一匹も赤くなった。店で買ってきたホテイアオイの根か水草に金魚か鯉の卵がついていたのかもしれない。

それから又しばらく過ぎた頃、木の下に放置していた水槽の水草が余りに繁茂しているのに気が付いた。めだかが泳ぐ余地もない。ホテイアオイを数本残し、水草も思い切って少なくした。そして広々となった水の中を見ると七匹ほど入れていた親メダカは影も形もなく一匹のふっくらした金魚が泳いでいた。・・・事情は何となく分かった。

この例では表面上の変化にかかわらず、めだかが金魚になったわけではない。しかし中国には鯉が龍門という急流をさか上って龍になったという伝説があり、登龍門という言葉の語源になっている。そのため鯉は出世魚として祝いの席や正月料理には欠かせないものになっている。

わが国で新しく誕生した首相は自ら“ドジョウ”と称している。泥臭さ、庶民性などを失いたくないという気持ちは尊いと思うが、立場が人を作る場面もあるだろう。ドジョウがうなぎに変わっても私達は大いに歓迎したい。

|

« 暑い!熱い!! | トップページ | 明るい一年でありますように! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どじょうはどじょう?:

« 暑い!熱い!! | トップページ | 明るい一年でありますように! »