« 明るい一年でありますように! | トップページ | 陸前高田のまつ  »

2012/09/18

ドジョウはドジョウ・・・

この夏の酷暑と乾燥にまいっていた私にとって、ここ数日の雨と朝晩の涼しさは救いであった。メリハリの利いた四季と穏やかな気候風土・・・やっぱり日本はこれでなくては!

ところがマスコミから流れてくる中国との軋轢のニュースには、心臓が締め付けられる。何でこんな事になったのだろう?少し前までは日中の交流の深化にアジアの新しい協調の歴史を感じていたのに・・・。

思えばようやく戦後のアメリカべったりズムから独立し,アジアとの共生を掲げる鳩山党首と、日中友好の道筋を切り開いた田中角栄元首相の精神的後継者小沢さんが支える民主党に大いなる期待をかけ政権を託したのはいつの事だったのだろう・・・・。

今はまるで風景が変わってしまった。テレビ画面からは中国の大衆が反日を叫び、国内ではゾンビの如く軍事力とアメリカ依存の強化を叫ぶ”右翼政治屋のオンパレードである。

戦前の軍国主義教育(アジア人蔑視も含め)を未だに引きずっている某知事の心無い行動に引きずられた政府も政府である。

尖閣諸島問題は、日中友好条約締結時に難しい問題なので棚上げ(将来的にゆっくり時間をかけて解決)が確認され、その後歴代政府も尊重してきた現状維持を何で無視し、一方的に国有化宣言という暴挙に出たのであろうか?

現首相は就任時、自分はドジョウ精神を持ち続けたいと述べた。私はそれを庶民の日常感覚を忘れずに,“国民の生活が第一の政治”の実現にまい進する覚悟と捉えて期待した。

しかし昨今の行動を見る限り、消費税の増税、大飯原発の再稼動のみならず、新しい原発の建設にゴーサインを出す、そして今回の日中友好条約の精神を踏みにじる暴挙・・・・。

ドジョウがウツボに変身したのだろうか。

|

« 明るい一年でありますように! | トップページ | 陸前高田のまつ  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドジョウはドジョウ・・・:

« 明るい一年でありますように! | トップページ | 陸前高田のまつ  »